伊達市と災害協定を締結しました

令和3年2月16日(火)

「災害時の電力供給に関する協定」

 伊達市と災害協定を締結しました

協定は、災害時に弊社所有の電気自動車から避難所などに電力を供給することで、早急な救援と復旧につなげるものです。

締結式で須田市長は「毎年のように災害が起こる中、エネルギー分散化は意義深く、市民の安心につながる。」と期待を述べました。

弊社は、東日本大震災後に蓄電池システムを開発してきたことから、分散型のエネルギーとして、防災拠点・緊急時の電源確保に協力します。